トップへ戻る

認知症患者の失踪

認知症患者の失踪に注意

認知症患者の失踪に注意

近年行方不明者の中でも多くの割合を占めているのが認知症患者による失踪です。

 

第二次世界大戦後の第一次ベビーブームで生まれた、いわゆる団塊世代が60代になり認知症患者が急速に増えているのです。

 

認知症患者の徘徊によって年間およそ1万人の行方不明者が発生しており、事故や体力の消耗で亡くなる方も数百人います。

 

 

また、認知症患者の行動パターンは非常に読みづらく、捜索に時間がかかってしまうこともあります。

 

そのうえ、警察はその行方不明者に事件性がない限り、すぐには捜索を行ってくれません。

 

しかし、認知症患者の捜索は事故に巻き込まれる前に早急に対応する必要があるため、警察がすぐに動いてくれない場合はご自分で探すか探偵事務所に依頼する必要があります。

認知症患者の事故で家族に賠償責任がある!?

2014年に、責任能力のない認知症の男性(91)が、JR東海の電車にはねられて死亡した事故がありました。

 

産経ニュース http://www.sankei.com/affairs/news/160301/afr1603010024-n1.html

 

この事故ではなんとJR東海がはねられた認知症の男性の家族に対して電車の遅延などの損害賠償を請求したのです。

 

裁判は最高裁までもつれこみ、結果的にはJR東海の敗訴となりましたが、名古屋高裁の判決では認知症男性の妻(85)に360万円の賠償責任が下されていました。

 

この名古屋高裁での判決が様々なニュースに取り上げられ批判や反発を招くことになりました。

 

この件では同居人が85歳という高齢の妻のみで、常日頃から認知症患者から目を離していたわけではなかったため、結果的には賠償責任は認められませんでした。

 

しかし、責任能力のない認知症患者の事故では、その監督者にあたる家族に対して責任能力が発生する場合もあるのです。

認知症患者の行動範囲

多くの人は、「高齢者だからそれほど遠くまで行ってはいないだろう」と考えがちです。

 

しかし認知症患者の場合、本人にはまったく行方不明になる意思はなく、少し近所を散歩してくるだけのつもりが、いつのまにか帰り道を忘れてしまって家に帰れなくなってしまうというパターンが多いです。

 

つまり、認知症患者の行方不明は家出ではなく、迷子と同じ状態にあるということです。

 

本人は家に帰ろうと思っているのですが、どうやって家に帰れば良いのかわからずに道を歩いてしまうせいで、どんどん家から離れた方向へと進んで行ってしまいます。

 

焦って歩き回った結果、何キロも先までいってしまうこともあるのです。

 

近隣を探して見つからなかった場合遠くまで行ってしまっている可能性も考え、捜索範囲を広げるか、人探しのプロである探偵事務所への依頼を考えるようにしましょう。

 

 

 

人探しにおすすめの探偵事務所

原一探偵事務所

 

人探し・家出

 

・調査実績40年、解決実績80000件以上!

 

・圧倒的な調査能力と全国規模の情報ネットワークで短期間での発見も!

 

基本料金4万円+日数分の調査料金という分かりやすい料金体系で追加料金は一切なし!

 

多数のテレビ番組で人探し調査に協力!

 

・依頼人はもちろん、行方不明者の気持ちも配慮した調査やサポート!

 

原一探偵事務所は業界でも最大手の探偵事務所で人探しでも高い発見率を誇ります。

 

相談や見積もりは無料で対応しています。まずは無料相談でお話を聞いてみてください。

 

 

原一探偵事務所の公式サイト、無料相談・見積もりはこちら

 

HAL探偵社

 

 

・情報が掴めない限り料金は発生しない「成果報酬型」の「後払い」という料金体系!

 

・もちろん見積もり以上の追加料金は一切なし

 

・携帯やPCのデータ解析やネット捜索の専門の部署を設けるなど、様々な方法で調査!

 

・確かな調査能力と情報ネットワークに裏打ちされたスピーディーな捜索

 

 

HAL探偵社は成果報酬後払い型の探偵事務所で、依頼に関する情報が何も取ればければ料金は発生しません(業界初)

 

サポートも充実しているので、まずは無料相談でお話を聞いてみましょう。

 

 

HAL探偵社の公式サイト、無料相談・見積もりはこちら

 

FUJIリサーチ

 

探偵社FUJIリサーチ

 

・主務官庁を警察庁とし、全国組織として公認された公益法人!

 

・専門機関と連携し、調査後のフォローも万全!

 

・無料相談、カウンセリングに力を入れていて、詳しい説明とアドバイスをしてくれる!

 

・料金設定は時間単位ではなく、案件1つあたりなので、時間がかかる調査のときにおすすめ

 

FUJIリサーチは比較的新しい探偵ですが、確かな発見率と満足度の高いサポートを誇ります。

 

こちらも相談・見積もりは無料ですので、まずはそちらを利用してみてはどうでしょうか?

 

 

FUJIリサーチの公式サイト、無料相談・見積もりはこちら

 

 

人探しに関連する記事

 

・人探しを依頼するのにおすすめの探偵事務所

 

人探し調査の実績と実力を兼ね揃えた探偵事務所を紹介しています。

 

・人探しの依頼にかかる費用の相場は?

 

実際に探偵に人探しを依頼する際の依頼料の相場や依頼料が安くなるケースを紹介しています。

 

・探偵はどんな方法で探すの?

 

探偵がどのようにして捜索対象者を探すのか解説しています。

 

・警察と探偵の違い|警察は事件性がないと動かない!?

 

警察と探偵の人探しに対する取り組み方や優先順位などを比較しながら解説しています。

 

・人探しの発見率はどれくらい?

 

探偵に人探しを依頼した時の発見率はどれくらいなのか説明しています。

 

・家出人・失踪人捜索の依頼はスピードが大事

 

人探しの依頼にスピードが必要になるケースはどのようなときなのか解説しています。

 

認知症患者の失踪に注意 (現在の記事)

 

人探しの依頼で増加している認知症患者の失踪、その背景には様々な問題が存在しています。

 

・SNSやネットを利用して人探しをする方法

 

SNSは非常に有効な手がかりの一つです。その情報を利用した人探しについて紹介します。

 

・家出人・失踪者の行動パターンとは?

 

家出・失踪には年齢や性別、理由などによって行動パターンが存在します。

 

・人探しで必要・重要な情報一覧

 

人探しは情報戦です。どのような情報が必要・重要なのかチェックしましょう。

 

 

合わせて読んでほしい記事

 

・依頼を迷っている方も無料相談を利用しない手はありませんよ

 

探偵への依頼は敷居が高い、依頼料が高そうで心配という方も、不安を一人で抱え込む必要はありません。まずは探偵事務所の無料相談を利用しましょう。無料相談の利用にはこんなメリットがあるんです。

 

・無料相談といっても強引に契約されるんじゃないのと不安な方へ

 

無料相談からその流れで調査契約を結ばされてしまいそうで心配と思っている方の不安にお答えします。

 

・良い探偵に出会うために複数の無料見積もりを行おう

 

依頼の内容や希望する調査形態によって最もコストパフォーマンスが良い探偵事務所は変わってきます。
無料見積もりを利用して、どの探偵に依頼するべきか判断しましょう。

 

・探偵の報酬の仕組みを知ろう

 

探偵に依頼する際の報酬に関して疑問がある方のために、報酬の仕組みを解説しているページです。


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 浮気調査 人探し 信用調査 ストーカー調査